かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景


2014.08.08     街へ出よう

格差社会、とか言われているけれど、ホントにすごい格差だなぁと思いますね。

金の有る人と無い人の差は一体どうであろう。(司馬遼風)


金持ちとか貧乏とかの格差も凄いけれど、それ以外のところでも、ものすごく差

が有るんですね。

個人的な能力、素養、学力、教養、体力、何かのスキル、等々、いろんな所に必

ず個人差があって、その個人差が大きいので格差と言っていいと思う様な事がいっ

ぱいです。

ただ、こういう差って、昨日や今日始まったわけではなく、ずっと昔、古代から

有ったんだね。

だから民主主義とかわけわかんない事言わないほうがいいんじゃないかとか、

思ったりします。平等とか言わないほうがいいんじゃないの?

平等って、equal opportunityのこと言ってるんでしょ?平等なる機会ですがな。

はい、お金持ちも貧乏人もみ~んな、受験するチャンスを与えられてますよ~、

でも、貧乏人は受からないけどね~、っていうやつでっしゃろ?



教養だったり、素養だったりが有る人と無い人に、それぞれ対面したときの気持ち

の違いの大きさは一体どうであろう、、、。片や爽やか、片やゲンナリ。

こんな話をしていたら本が1冊書けてしまうので、話を小さく致しまして、、、。



もうかれこれ20年以上パソコンを使っているけれど、
良く解らないまま使ってい

る状態に変わりはないんですね。

まあ、20年も使っていれば有る程度、他の人よりは多少解って使っていると思う

のですが、それでも、これってどうやんの?という事がいっぱいです。



誰でもみんな同じ様に使っている様に見える、スマホだの、SNSだのも、かなり

大きなスキルの格差が有るんですね。

ケイタイメールの書き方も随分格差が有ります。

あの狭い画面で書いているのに、きちんと改行を入れて、パソコンの画面で見る

と、ちゃんとした書式になっている、という人から、1行ずつ何度もメールをし

て、ちゃんと書けば
1度のメールで済むものを、1時間以上かけてメールする人ま

で、すごい違いだったりします。自分を小出しにしちゃあいかんよ。


掲示板とメールの違いが解っていない人がいたりもするんだよね、、、。

ITのスキルが高いと偉いわけじゃないんで、いいんですが。

ほんとにそれはどうでもいいんですが、、、。



生身の人間と人間の関わり、というところに基本を置けば問題無い様に思います。

間違っていたらごめんなさい的なエクスキューズをしながらやるのとやらないの

では随分違いますから。

メールの基本は手紙だったり、直接会って話す時のマナーだったり、を念頭に置

いていればそれで大きく違ってくるんじゃないですかね。

メールは直接会うことの代用という意識が無いといかんのですわな。




んで、
字を読む人と読まない人の格差ときたら一体どうであろう、という話なんですが。

そこらじゅうで良く見かける「注意書き」というもの、あれって、いつも思うの

だけれど、字で書いても無駄だー。



ここにゴミを捨てないでください、ったって、そこにゴミ捨てる様な人ならきっ

と字を読まないんじゃないの?って。思います。


逆に、字が書いて有ると反射的にぱっと読む人がいますね。

何か書いて有るのをぱっと読める人と読めない人では、お金に換算してン千万円

損をしているかなんかなんでしょうね、きっと。


SALEという文字に異常に素早く反応する人もいますね(笑)。


そういう自分は、読みたいものは読むけれど、読みたくないものは全然読まない。

契約書だの説明書だの、とても読んでられない人ですねー。


特に、マイクロソフトの「ヘルプ」読んで
理解できたためしが無い。

あれ、ほんとに意味わかんねー。


ったくアメリカ人の考える事は意味わかんねーとか、いつもぶつくさ言ってます。

フェイスブックも意味わかんね~し、、、。

ツイッターもそうなんだけど、どんどん流れていってしまう構造にどうしても同

意できません。


ツイッターってなんなんでしょうか。自分も一応使ってはいるけれど、なんなん

ですかね(笑)。



あーヒマだーーー!」とかツイートしてたり、メシ食っちゃあ写真載せたりな

んかして、
そんなにヒマか!、やる事は山の様に有るであろうが、と思ったりする

わな。


ツイッターなんか、それなりのパソコンで見ても、過去のツイートたどっていく

と、相当重いですよ、あれ。


個人のホームページみたいなものって、


どんどん流れ去っていってしまっていいんだろうか

検索すればいいい、ったってねえ、、、。



ちゃんと表紙が有り、目次があり、カテゴリ分けが有ったりだの、そういう体裁

じゃないと意味わかんねぇだあ~よ。


意味わかんない機械とか一切使わず、紙とペンだけで書くというのは、ほんとに

頭脳の出来だけが左右するすばらしい世界なんですね。

話があれば、できるだけ直接会って話すのが基本なんですね。



「スマホを捨てよ手紙を書こう!」かな。

ん十年前には、「書を捨てよ街へ出よう」と言いましたな。

スマホを捨て書を書き、書を捨て、街へ出る、、、。

 

つか、スマホってなんでこんなに流行ってるの?

こんなん売っとるし、あほか。


スマホ用親指型スタイラス 指のびーる

だって。

 

携帯が流行り、 その前はポケベルが流行り、その前にも電子手帳っ

つうのがあったな、、、。

どれもこれもみんな、直接会って話すことの代用なんだからさ。

みなさん、なるべく直接会いましょう。直接会うとつい、

エッチな方向に行ってしまうのが困るのは俺だけでしょうか。


Tweet

日記の目次に戻る

トップページに戻る