かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景


2014.08.18    どツボ


例えば映画とかを観て、良かったとかつまんなかったとか、泣いたとか笑ったと

か、そういうのって、人によってかなり様々ツボが違う様です。

なので、映画でも本でもなんでも、人が良いとか悪いとか言ったのをあまりあて

にしないほうが良いのではないかと思います。

逆に、自分が良かったと思ったからと言って、強く人に勧めたりしてもあまり意味が

無かったりする場合もあります。


自分のツボもいくつか認識しているけれど、具体的にこういう事と言えない様な

良く解らないものが多い感じがします。


動物は結構ツボで、もう帰らない飼い主をじっと待つ犬とか、

もうかなりやばいです。


映画でも、気に入るとものすごく気に入ってしまって、立て続けに何度でも観ちゃっ

たりしますね、、、。

今まで気に入ってしまった映画はそれぞれ少なくとも10回は観てるんじゃないかな。



最近、「のぼうの城」を観たんだけど、どツボにはまってしまった様で、毎日ど

うしてもまた観たくなってしまって、もうかれこれ6回くらい観ております。

ほとんどビョーキです。


どの辺がツボなのか、うまく説明できまへんが。


七人の侍を観た時と同じ感じです。わくわく感、役者の表情、ベタな楽しさ、

等々、、、、。


ジョージルーカス監督が若い頃、映画学校で初めて「七人の侍」を観て

ドツボにはまって、それから毎日1週間で7回観たのだそうですが、

気持ち、すごく良く解ります。


帰宅しながら、ああ、どうしよう、今夜も帰ったらまた観たくなってしまうのだ

ろうか、と、、、、、ほんとビョーキです。


Tweet

日記の目次に戻る

トップページに戻る