かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景


2014.08.22     知らんかってん

去年、あまちゃんに夢中だった頃、ネットで感想を読んでいたら、

かわいいけど、言葉使いの悪さがちょっと、、、という意見が有って、

あーなるほど、そう感じるか、と思いました。


たぶん、東京から北の人ならあれを悪い言葉使いとは感じないんだろうな、とい

うことですね。


うるせー! とか、

ばかやろうこねやろう

(このやろう ではなく、こねやろう なのです)

死んじまえ!とか、

東京というか、江戸では愛着を持って言う言葉だったりします。


ただ、文字にするときつくなるので、この日記にはヘンな関西弁もどきみたいな

書き方をしているところがたくさんあります。やらか~くなるからね。



逆に、自分からすると西の言葉を下品に感じることも良くあります。

子供のころ、「ど真ん中」と言ったら、

「そんな汚い言い方をしてはいけない。
まんまんなかと言いなさい」

としかられたものでした。


そういえば、先日、NHKの「新日本風土記」をたまたま観たのですが、

「日本橋」をやっていて、その冒頭のナレーションでひっくりかえりました。

日本橋を「東京のど真ん中」と言っていたのですね。


まんまんなかと言いなさいよ、日本橋やるなら、とか思いましたが、

しかし、今、東京生まれの人でも平気で普通に
ど真ん中言いまんな。



ま、いっか、、、、。
いや、よくないわ、NHKに苦情入れとかんと、、、。
くそじじいの要件のひとつに、すぐNHKに苦情の電話を入れる、つうのが有るな。





関西の言葉で、えらい昔ですが、テレビか何かで、


そんなん、

   しらんっ

      かっ

 


                てんっ



           とっ

 

 

 

 

                                                                                       てん!



ちゅうギャグが有りましたな。


誰でしたかね、、、、。


思い出すと吹いてしまいます。

 

Tweet

日記の目次に戻る

トップページに戻る