かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景


2014.08.28    立ち居振舞い

 


男性がネクタイをしない時、シャツのボタンは一番上まで閉めるのはおかしい、

という感覚がありますが、どうなんでしょうか。


むかし、シャツのボタンを一番上までかけるファッションがちょっと流行かけた

のを見た時に、とても「いなかもん」に見えて変な感じがした事があった。


ファッションだからまあ、人それぞれでいいのかもしらんけど、本人がいいと思っ

てやっているけど、見るほうからすると変な感じがすることってありますね。



先日コンビニで買い物した時に、ぎょっとしました。

両手を腹の前でそろえてお辞儀をしているんですね。

あれって、数年前からあちこちでやりだしているけれど、なんか変です。

マナーコンサルタントだかなんだか、そういう人達が、特に「いなかもん」の

コ ンサルタントが教えてしまったのではないかと、なんとなく勝手に想像していたのだけ


れど、あちこちで見る様になってしまいました。

あれ、変だと思います。




逆に、見ていて「うわ~、いいな~」と思うのが皇族のマナー。

我らがサッカー協会の名誉会長、高円宮さまの立ち居振る舞いを見ていて、

立派な方だなあと感じてうっとりしてしまいます。

(我らがサッカー協会のと書きましたが、高円宮久子さは、
 ものすごく色々なところの名誉会長をなさっています)


あの、オリンピック立候補の時のプレゼンは、もうほんとにうっとりして悩殺さ

れそうでしたね。


貧乏人の庶民が皇族の様な立ち居振る舞いをとってつけてもダメなんだが、

それにしても、日本の古くからの礼法とか有るでしょう。

小笠原流礼法だのなんだの。


ああいう礼法ではお腹の前に両手をそろえたりしませんよね。揃えるにしても、もっと下です。

両手は下げて、自然に立礼をしますね。あれが好きです。

「おはようございます」で礼をする時は、

まず立ったまま「おはようございます」、

そして、言い終わってから礼をするんです。

つか、これが自然に見苦しくなく出来る人でないと違和感出てしまいますが、、。



まあとにかく、とってつけたようなものとか、

いなかもん感満載なのとか、

そういうのはやめて頂いて、本人のキャラクターに合った形でいいのだけれど、

自然にやって頂きたいもんです。


いずれにしてもとにかく、あの変なお辞儀、違和感有りすぎです。



じゃあ自然に違和感無く、貧乏でも上品にやりましょう、といっても、

難しいものですが、お育ちが上品でないとね。



そういう場合は、「上品」ではなく、「爽やか」路線でお願いします。

「爽やか」にも勘違いバージョンとか有りそうで怖いですが。


お腹の前で両手を合わせるのが、揉み手で越後屋になっても、

キャラに合っていれば良いのだろうし、

握手する時に一緒にお辞儀してしまっても、

その人の人柄によっては好感度高かったりするだろうし、、、、。

なんだかみんなが一斉に、スパゲティを食べる時にフォークとスプーンを一緒に使う様になって、

欧米人から、あれは子供がやる食べ方だと指摘されたりとか、ってこともありましたね。

でも、あのスプーンも使う食べ方を高円宮さまがなさったら、

それはそれは好感度高くて上品に見えたりするんでしょうし。

いずれにしろ、自分に合っているかとか、日常、普段の訓練ですかね。


んでもやっぱり、なんだかんだ言って、お育ちが一番重要かも、、、。

なので、どうやってやるか、ではなく、誰がやるか、が問題なわけね。あっちゃ~。




と、書いてみて、ちょっとネットで見てみたら、お腹の前に両手をそろえるお辞
儀は朝鮮式のものなんだそうですね。
やっぱり日本のものではなかった。
つうか、かなり前から変だと思っている人がたくさんいたのですね。

 

Tweet

日記の目次に戻る

トップページに戻る