かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景


2014.08.31    返事をしない人々

 

ネットの記事で読んだのだけれど、(その記事がどこにあるか忘れたのだが)

メー ルなどのやりとりで、返事をしないのが主流になっているかの様に書いて

あるも のが有った。




例えば簡単に1行ずつのやりとりで表現すると、


今度の打ち合わせはいつやりますか?


明日なら都合いいですよ。



と、ここまでで、その後の返事が無い。

この後に、

解りました。それでは明日お会いしましょう。


という返事が来て完結するし、大いに安心なのだ。



最後の返事が無くても勿論、相手も明日で了解したんだろうな、と、

予想はつく が、確定ではない。


1行ずつの簡単なやり取りを例にしてしまったので、伝わりにくいかもしれない

が、とにかく、そういう最後の返事をしない人が増えているということだった。


ダサかろうがなんだろうが、最後の返事をするのが人の道ではないのか。



それで、その記事を読んでいて、

最後に

「しかし、相手が待っているのだから、 きちんと返事をするべきでしょう」

とかなんとかオチが有るものと思っていたら、

そうではなく、今はそれが主流になりつつある、という様な書き方だった。


なんとかコンサルタントとかいいう肩書の人が書いている文章だった。


専門家みたいな口ぶりで、もっともらしく、

テキトウな事を言いふらしてはいけ ない。




相手が、その件を確定できずに保留して待っているかもしれないという気が

ま わらなくてはいけない。相手が待っているのをほおっておいてはいけない。



なんとか専門家だから最新のトレンドを発信するのだかなんだか知らないけれど、

人の道を外れた事を最新などと言って広めてはいけない。



こうやって馬鹿の連鎖が広がっていくんだと思う。


ビジネスの時だけではなく、とてもプライベートなやりとりでも、

相手を待たせない様に、ちゃんと返事をしてあげることは、とてもとても大事な事なんではないですかね。

相手が返事を待っているという事は、色々な事を保留しているということ、

相手の時間を無駄にしないようにしたいと思いますよね。

 

今夜友達が遊びに来るというので、何か食いもんだの飲みもんだの、

それなりに準備して、他の事を保留して、時間をあけて待っているという事を忘れて、

「あ、ごめん、今日用事で行けなくなっちゃった」

と軽く言わない様に、

何か準備とかしてくれてたんだよね、ほんとにごめん、と言わなくてはいけないんですよね。

 

メールも同じ、相手を待たせない様にしたいものです。

 



了解しました。明日お会いするのを楽しみにしています。



と、こう、これを書きましょうよ。

話が完結するだけでなく、気持ちがいいし、性格美人ですよ。


Tweet


日記の目次に戻る

かわいひでとしホームページ