かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景


2014. 10.24        ブスは死ななきゃ直らない


思った事をそのまますぐ口に出しちゃう人っていますよね。

そういう人に、何度も何度も言われましたよ。

「かっこいいーーー」って。

俺を見たとたん、思わず声に出して言ってしまうんですね、

「かぁーっこいいぃ~」って。

何度言われたことか、、、、。









、、、、、、、、、、、、、、、、、。










って、昔ね。

むかしです。

大昔。

今は違います。

えらい違いです。 どーもすいません。






さて。






今朝の「あさイチ」、西川きよし師匠がゲストでした。

観て元気になりましたね。

人柄がにじみ出ていて、ほんとに気持ちが明るくなりましたよ。

笑いすぎて涙出ましたわ。

師匠になら、抱かれてもいいかも、と思ったとか思わなかったとか、、、。

今朝の生放送番組なので、見逃した人はもう観られませんが、

NHKオンデマンドで観る事はできると思いますが、、。




さて。




血液型と性格の関係が良く話に上りますが、科学的な根拠は無いとされていますね。

だけど、自分が思うには、

自分が思うには、ですが、

心、精神は肉体の一部であるし、血液型というのは、血という液体の種類ではな

く、そういう血液を作る身体の種類の違いなのだろうから、なにかしら関連は有

るのだろうと思ったりします。


こういう血液を作る特徴の身体なので、こういう性格になる精神になっている、

という風に、なんかしら関係は有るのではないんですかね。


爪が短い人は性格が悪いとかいうのも聞いた事があって、自分の中では結構当たっ

ている様な(経験上)気がするので、初対面の人だとつい、爪を見てしまいます。


唇が厚い人は情が厚いとも言いますね。

それも、なんとなく当たっている様に思います。


そういう事は全部、こういう身体的特徴になる身体ではこういう精神が出来る、

という関連性が有るんじゃないでしょうかねえ。


顔がいいと性格が悪いとかも良く言いますね。

顔も性格も良い人はたくさん知っているので、これはあまり信ぴょう性は感じま

せんが、ただ、ブサイクな人が誠実だったり、情が厚かったりするのは良く見る

気がします。

あーいい人なのになぁ、ここまでブサイクだとちょっとなー、とか、悩んじゃっ

たりした事も過去にたくさんたくさん有りましたねえ(爆)、、、。

外見が著しく好みじゃないと、どうもねえ、踏み込めないんですよね、、、。


性格がいいのに顔が悪いのがとても残念に思うので、そういう人がたくさん居る

様な印象を持っているんでしょうか、、、。


顔はブサイクだわ性格は悪いわ、って人も居るんでしょうね、きっと。

そういう人の印象はあまり無いんですけどね、今まで生きてきて。


で、まあ、血液型がこうだと必ず性格はこうだとか、決めつける事は出来ません

けど、どうしてもちょっと参考にしてしまいますね。



と、いうような事を、エスカレーターで前に乗っているカップルを見て思ったり

しました。

えらい綺麗なねーちゃんと、すげーブサイクな男がいちゃいちゃしていたので(笑)



でもどうでしょう、顔が良くて性格が悪いのと、性格が良くて顔が悪いのと、

どっちがいいかと聞かれたら迷わず後者ですよね。

顔のひどさの度合いにもよるが(笑)、、。


印象としても、やっぱり後者が良いですよね。

特に、いい人なのに、顔がマズくて残念だなあああああ、という残念感が、

余計い い人だという印象を強めるのかもしれませんが、、。

ブス専の人がうらやましいですね(笑)。


ただ、性格の良さというのは顔に出ますから、ブサイク顔であっても、性格の良

さが出ている顔は決してブサイクではないんですよね。

と言ってすぐ脳裏に去来するのは和田勉さんの顔ですねー。


和田 勉さん

こういう顔はいいですね。

キスとかしたくないかも、とか思っちゃうのではありますが、、、、。

(まあ、お好みは人それぞれでございますが)

だからこういう男は女にモテますよね。

寅さんもそうですね。



なので、世の中のイケメンには是非、優しい気持ちを持ってもらいたいですね。

優しいというのは、相手の身になって考える人。

ダサい服を着ていても、優しい人のほうがモテるんですよね。


人のファッションを見て、ありえない、とか終わってるとか言ってはいけません。

とても冷たい言葉です。

そういうのが顔に出ちゃうんです。


先日の日記にも書きましたが、やっぱり粂寺弾正さんとか、寅さんとか、

そういう人が理想の男なんですよね。


自分的には、いい男の条件として、「仕事以外に何かしている人」ってのも有り

ますね。

なんでもいいんです、スポーツでも勉強でも、何か夢中になっていたり打ち込ん

でいたりするものが有る人はかっこいいですよね。

ただ、何でもいいと言っても、体力を使うとか、苦労するとか、

何かしらストレスも受けつつ喜びも受ける様な事でないとダメな様な気がしますが、、、。

そういうわけで、「ブス」というのは心の醜さなんでしょうね。

全部顔に出るんですね。


みなさま、どうぞ、いい男、いい女になって下さいまし。


私はもう死ぬのを待つだけなんで、どうでもいいんでございますが、、、。



鴻上尚史さんがこんな事を書いていました。
すごく色っぽい女性は毎日、セクシーな事を想像しながらオナニーしている、と。
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20141022/zsp1410221530003-n1.htm



 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ