かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 


2015.04.17   はいそれまでよ     人はすぐ死ぬのだなぁ


人間って簡単に死んじゃうんだなぁと、良く思うこのごろ、、、。


夢は何ですか? と聞かれて、

「夢なんか無いわよ」

なんて元気に話していた中村小山三さんが亡くなったそうですね、、、。

100歳まで生きると思ってた、、、。


そういえば、中村勘三郎さんも、ふつーーに生きてて、

手術が終わってからしたい事なんかを話していたのに、訃報を聞いて心底びっくりした、、、、。


芥川龍之介が死ぬ3日前の映像というのをテレビで見た事が有った。

庭で木登りをして、はしゃいでいる映像だった。


自分の身の回りで人が死ぬ事はあまり無いので、テレビに出ている様な人の話ば

かりなのだけれど、

え?ついこの前まであんなに元気だったのに、

と思う事が良く有る、、、、。


自分も死ぬ時は、

前の日に、明日の予定はどーのこーのとか思っていたりするんだろうかね、、、。


なんというか、死んでしまうと、もういないのですよね。

死骸はただの物体になってしまうのですよね、、。

人間なんて、蟻と大差ないな、と思ったりする。

それだけ引いて考えてみると、

やっぱり人間は子孫を残すのが一番の仕事なんだと思ったりもする。

自分の人生を謳歌するとかなんとか、そんな些細な事じゃなくて、

どうせただの物体になる儚い、短い命なんだから、子孫を残すのが人間の役割なんだろうな、

なんて思ったりする。


マツコ デラックスさんが何かで言っていたのが、なんだか印象深かったなあ。

人間の仕事は子供を育てることなのね

って。

、、、、、、、。

どーもすいません。


「 徹子の部屋」で、中村メイコさんが話していたことがとても面白かった。

旦那さんに言われたそうです。

こんなジジーとババーの写真がたくさん有ったって、

見るのはせいぜい子供の代までだよ、と。

だから、写真をみんな整理したのだそうだ。

服も家具も思い出の品も、でっかいトラック7台分も処分して、小さい所に引っ越したのだそうです。

メイコさんが、あなた(徹子さん)ん時、片づけに行くのいやーーよ、

さぞかし変なモノが一杯有るんでしょうね、手伝いに行くのいやだから先に死ななくちゃ。

って、二人で笑ってましたね。

 

俺はいつ、ただの物体になるのだろうか、、、、。



 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう