かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 


2015.04.30    畏れ多くも    畏くも



NHKが映らないアンテナを作っただの何だの言ってますが、、、、。

俺ならNHKしか映らないテレビでもいいくらいなのだが、、、、。



やっぱしNHKの番組は観たいものが多いし、観て満足度高いんだよなあ、、、。

CM早送りしなくてもいいし、、、。



あ、でも、「youは何しに日本へ」は観たいかも。

あと、「タモリ倶楽部」も観んといかんな。

「徹子の部屋」と「やべっちFC」と、、、。

って、ふつーのテレビでいいやな。受信料払ってますし。



先日放送していたNHKスペシャル、じっくり2回観てしまいました。

戦後70年シリーズの、「象徴天皇」についての番組でした。

昭和天皇はマッカーサーと協力して復興にあたったのだな、と思った。

それで、昭和天皇は、ちょいちょい政治的なメッセージを発したりしていたのですね。

そりゃそうだよな。新憲法出来るまではそうだったんだからねぇ。

政治的な発言は出来なくなってからも、ものすごく遠回しにメッセージを発して

いたりしたのだなぁ、と思いました。

A級戦犯が合祀されてから、昭和天皇が靖国神社への参拝をぴたっと止めたのも

強いメッセージだったんだな、と、つくづく思った。

サンフランシスコ講和条約で、東京裁判の結果を受け入れたのだから、

と、いうことなんだろうな、と思った。

昭和天皇はものすごく、アメリカを頼りにしていて、

アメリカに寄り添っていたんだな、と思いました。

また、マッカーサーも天皇の力を借りて占領政策をしたのですね。



そういう流れで思い返してみると、

今上陛下もメッセージを発信しようとしているのだな、と、思いますね。

東日本大震災直後にビデオメッセージを出したのも、

サイパンや沖縄やペリリュー島への慰問の旅を続けるのも、

強いメッセージなんですね、、、、。

戦争だけはしてくれるな、と。



近い将来、時の総理大臣がものすごく右に寄って、戦争も辞さないなんて雰囲気

になったら、天皇陛下がきっと宮殿に総理大臣を呼んで、つうか招いて、

「憂慮」を伝えたりするって事も有るのかもしれませんね、きっと。



日本の天皇はそういう時の為にいるんだと思うのです。

幕末や終戦の事を考えると、天皇はただのお飾りではないと、いつも思うのです。

この国をふろしき包みだとすると、天皇はその結び目なんだと、思います。



だいぶ前から日本の天皇をEmperorと英訳するのはちょっと違うんじゃないかと


思っていたのですが、かといって、英語に適当な言葉が無いのでしょうからそう


なっているのかもしれません。


古代はシャーマンだった人、今でも祭司は行っていますし、明治憲法下ではなん


となくEmperorでも良かったのかもしれないけれど、、、、。


いずれにしろ、「王」ではないですし、、、。


ま、いっか、みたいな?で、Emperorですかね、、、。

 

自分が生まれる前に作られた様な古い日本映画が好きだったりするのですが、

終戦から10年かそこらしか経っていない頃のコメディ映画で、

「かしこくも」と言うと直立不動になるのをネタにしてドタバタ喜劇やってたのを観た事が有りますが、

笑いながらも、たっくましいなぁ、と思いましたっけねぇ。

 

日本に天皇という存在が居るのは、ありがたい事だと思います。


ただ、畏れ多くも畏くも、今の天皇陛下にひとつだけ不満が有ります。


12月23日。


もう、押し詰まっちゃって押し詰まっちゃって、このクソ忙しいのに、

イブの前の日だったりもして、


なんだかなぁ、、、、。

 

象徴(風呂敷包みの結び目)

Tweet to @kawaihidetoshi


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう