かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.06.01       空気を混ぜて薄められた都市ガス      パスタをゆでると自分もゆだる


それ用に、挽肉を100グラムくらいに小分けして冷凍してあるのであります。

冷凍庫から出した挽肉を油をひかないフライパンに入れ、蓋をして1分強火で 加熱、

裏返してさらに1分加熱、火を止めて1分経つと、

ナイスに解凍されて、ちょっと火が通っています。

刻んだニンニクかなんか、テキトーに混ぜて、塩胡椒だのして炒めながら火が通

る少し前に、それを入れます。

それつうのは、くっっそ安い、レトルトのミートソースです。

一袋100円以下で売ってたりする、くそ安いやつであります。

挽肉なんか、3粒くらいしか入っていない、クソ安いやつであります。


ゆでたスパゲティにかけて食いたいとき、このクソ安いミートソースではとても

じゃないが、満足できませんので、こうして挽肉を加えて調理するのでございます。

乾燥パセリなんかちょろっとふってやってできあがりなのです。

お肉がいっぱいで、クソ安いミートソースでも大満足。


ということで、最近はゆで時間3分のスパゲティも売られているので、

時々食うのですが、しかし、、、。


思うんですけど、震災以来、都市ガスが薄くなってねぇ?

スパゲティをゆでるお湯を沸かすのに、えらい時間かかるんですけど、、、。

絶対ガスを薄くしている、と、疑っているのですが、、、。

あれって、空気混ぜてないかね、なんか火力が弱いんですよね、、、、。

みなさんのお宅は、どうでしょうか。

震災以来、ずっとギモンに思っております。

お湯が沸くまでに、こっちがゆだってしまうのですよ。



早ゆでパスタ、これは画期的です。

風車の様な断面にすることで、表面積を大きくし、ゆで時間を短縮しつつも、

芯を残してアルデンテになり、ゆであがるとくっついて普通の丸い断面の

スパゲティになるという、、、。

イタリアのメーカーも、これをまねして早ゆでタイプを発売したとか、、、。

 

くっそ安いミートソースをお肉たっぷりに

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう