かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.06.02       暑いのに大変でごわすね      あたたかい人でありたいよね

 

一応、小さいけれども会社らしきものをやっていると、毎日毎日、

なんかしらの営業マンがやってくるのです。

飛び込みの営業からモノやサービスを買った事は今まで一度も無いし、こっちか

ら見ると、あんなふうに回って割に合うのだろうか、と心配になったりもする。



自分も、ものすごく若い時に、ちょっとそういう仕事をした事が有った。

なので、むげに断られたりすると、へこんでしまう気持ちとか、大変さは少しは解る。


そういう営業マンを毎日見ていて、色々な考えが浮かんでは消えていく。

昔、まだ、ネットとか無かった時代、あの頃だったら、

買わないまでも「暑いのに大変だね」とか、

麦茶でも飲んで行きなよ、とか言ってくれる人もたくさんいたものだったけれど、

イマドキの人はほんとに冷たいからねぇ、

しらーーーーっと無視する様な態度とかされたら、へこむんだろうなぁ、

なんて思ったりしてしまう。


なんなんでしょうねぇ、あの、イマドキの人たちの、

しらーーーっとした冷たい態度は、、、、、。

シャイの裏返しだったりする場合も有るのでしょうが、、、、。


なのでね、思いました。

なんというか、人として、「暑いのに大変だね」くらいは言ってあげてもいいよね、、、。

うん、そう思う。

今度から言います。


「暑いのに大変だね」
「冷たいものでも飲んでいきなよ」
「昼寝でもどうでごわすか?」
「ここで寝ていきんさい」
「マッサージするでごわすよ」
 みたいな、、、、、。


このクソ忙しいのに邪魔なのではあるけれど、大変だね、くらい言いましょうよね、

そういう人でありたいですよね。


しかし、確かに、このクソ忙しいのに邪魔なのには違いないので、

俺んとこは、入口の脇に、

IN」「OUT」と書いた名刺入れが掛けてあって、

「そこに有るから、テキトウにもってって!」と言ったりする。


訪問した証の名刺を貰いたい営業マンも多いので、勝手に名刺交換してもらうように、

そういうのを壁にかけてあったりするのです。



そういうわけで、みなさん、

このクソ忙しいのに、クソ邪魔でうるさいと思っても、

冷たい態度ではなく、「暑いのに大変だね」ってことで、

そういう人でありたいですよね。




自分は何故か、風俗街に住んでいる。

なので、駅から自宅まで歩く間に、おねーちゃんたちに何度も声をかけられるのです。

んで、あれだけはどうしても無視しないと大変なんですよね。

「いや、俺はいいよ、そういうの」とかなんとか言ったら最後、

そらもうしつこいのなんのって、、、、、。

なので、あれに限ってはガン無視しか方法が無いと思ったりして、そうしています。

 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう