かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.06.09      お金をちょうだい      しとしと雨の降る日には

 

ふと、思ったんですが、、、。



別れる前にぃ~

お金をちょうだいぃ~

あなたのくらし~にひびかない

程度の

お金でいいわ~




って、すごくね?

最初、冗談で作詞したんだと思ってたけど、本気だったのね、、、。



なんか、ふと、思い出したのでありました。

なんだってまた、こんな歌をふと、思い出したのだかわからんが、、、、。



すごい歌ですよね、しかし、、、。

美川憲一さんが歌ってるからこそ、というか、

美川憲一さん以外が歌ったら絶対冗談だと思われるというか、、、、。






そのぉ~お金でぇ~アパートを借りるのよ

あとはひとりでなんとかするわ

がまんさえすれば生きてゆけるわ

ひとりだって生きてゆけるわ

別れる前にぃ~

お金をちょうだいぃ~

その方が あなただってさっぱりするでしょう





家を買うお金じゃなくて、アパートを借りるお金なんですね。

がまんさえすれば生きていける程度の、お金なんですね。

よくよく考えたらしんみりしちゃいますよねぇ、、、、。

ボロい木造アパートに住んだ事が有る人間にしか解らない様な、

なんとも言えない、血が引く様な、寒々とした感覚ですかね、、、。

これを冗談と思うか、しんみりするかで、

その人の人生の軌跡が解る、みたいな、、、、。

しとしと雨が降る静かな日には、突然変な事を思い出すのです。




しあわせだったあのころあの日
昔のあなたは 貧乏で お金なんかなかったけれど
清らかな愛情に満ちてたわ
みんなあなたにささげたけれど
過ぎた日のことは感謝こそすれ
怨む気持なんかないのよ
別れる前にお金をちょうだい
その方が あなただってさっぱりするでしょう



それではお聴きください、美川憲一さん、お金をちょうだい

https://www.youtube.com/watch?v=MItAeqtTbcw

 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう