かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.07.16           餌      食いたいというよりは食わされる


玉ねぎを食うと、なんだか身体の調子がいいのだ。

なので、玉ねぎは毎日食っているのだ。

リンゴは医者いらず、というらしい。

なので、リンゴも毎日食っているのだ。

リンゴを切って、タッパに入れて冷蔵庫に置いておくと、自然と毎日食うのだ。

トマトを食ったほうがいいらしい。

なので、毎日トマトを食っているのだ。

キンキンに冷やしたトマトサラダはうまいのだ。

スライスしたトマトの上に、刻んだ玉ねぎを載せて、塩、コショーして、

ちびっとノンオイルドレッシングを垂らすのだ。



ヨーグルトは毎日食いなさいと言う。

なので、毎朝、風呂の中でヨーグルトを食うのだ。

あまり欲張らないで、少しの量でもいいや、と考えるのが続けるコツの様に思う。

なので、4連でパキっと割るヨーグルトの、小さい1ピースを毎日食うのだ。

こうして、毎朝風呂の中でリンゴをかじり、ヨーグルトを食う。

晩飯は玉ねぎの味噌汁と、トマトサラダを食うのであった。

ひじき、黒ゴマを食うといいという。

ごはんに黒ゴマをかけて食ったりする。

スーパーの総菜売り場で何か買う時は、ひじきの煮たのもついでに買うのであった。

こうして、何が食いたいとかなんとかではなく、

食わなければいけないものばかり食っている様な気がするのであった。

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう