かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.07.24      エスカレーター      階段を使えばいいのだ

 

エスカレーターに乗っていて、「なんでこんなに遅いんだ」と思ったりする。

いくらなんでも遅すぎるだろう、と思ったりする。

なんでもかんでも役人根性、責任とりたくないだけのサービス、

などと妄想が膨らんだりする。


まあしかし、年寄りを見てみればいい。

あれくらいゆっくり動いていないと、乗り降りする時に危ないだろうと思う。

そういうものに乗って文句垂れてるなら、階段を使いなさい、と思ったりする。


エスカレーターの片側空けをやめるキャンペーンが始まったと聞いて、

最初はまた責任とりたくないだけの役人根性か、と思ったが、

老人などを考えるとあまり文句も言えないと思うのだった。



なので、もう、エスカレーターは乗らないで階段を使おうか、

と、思ったりするのだった。




むかし、

ティップネスでエアロビクスのクラスが終わり、

1階のスタジオから3階のロッカールームへ行くのに、

エレベーターを待つモノドモに対し、

「階段つかえばぁ~?」と、

大きな声で、

角のある言い方で、

嫌みたっぷりに、

怖い顔でのたまったインストラクターがいましたっけ。

伝説のインストラクターで、おっかない事で有名な先生でした、、、。

言われたモノドモは、

押し黙って、下向いて、

むっつりしながら階段を昇っていったのでした。



エアロビクス初めてですか?今まで何か、有酸素運動をやってましたか?

はい、野球やってました!

野球は有酸素運動ではありません!

と、恐ろしい形相で会員様を睨み付けるオバハンでした。


初めての割には格好が派手ね、とか、言いたい放題でした。

んでも、大好きな先生でも有りましたっけ。





駅などでは、エスカレーターのすぐ横に階段が有るのだ。

エスカレーターは混雑し、階段はガラガラに空いているのだ。

んじゃあしゃーねえな、階段使いましょう、と思ったのだった。


一度階段を使い始めると、いろんなところで階段を昇る様になるのでありました。


このクソ暑いのに、毎日大汗かいております。

なので、どうでもいい半ズボンとTシャツみたいな、

無粋なアメリカ人みたいな格好で通勤し、

会社で汗を拭いてからスラックスとワイシャツに着替える毎日です。


エスカレーターの幅は一人分の狭いものにすれば両側の手すりにつかまれるんだし、

すぐそばに平行して階段を造ってくれたら急ぐ人は階段使えるのにね、、、、。

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう