かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.08.09            トランスな日々      進捗の敵は楽しさなのか  

 

ここ数週間、ずっと仕事が忙しくて、ずーーーーっと仕事をしているうちに、

な んだか妙に集中力が高いまま、トランス状態みたいになって過ごしていた。

感情の起伏が無く、ただただ、淡々とやるべき事をやっている様な状態、、、、。

じーーーーっとパソコンの前に座って集中したままの状態。

溜まっていた帳簿つけも一気にやってしまった、、、、。



仕事だけでなく、帰宅してからもずっとトランス状態なのだ。

いつからだか忘れたが、かなり昔から、

「帰宅したらすぐ座ってはいけない」

と いうのをやっていて、完全に習慣になっている。

帰宅したら、とりあえず、脱ぐものは脱いでから、そのまま掃除なり洗濯なり、

炊事なりをやってしまう。

全部やり終わってから座るのだ。

大汗かいて帰ってきたら、大汗のまま、寸胴に湯を沸かしてパスタをゆでたりな

んかして、ゆで終わってからエアコンのスイッチを入れるのだ。

窓を開けてもムッと暑いのに、湯を沸かすと大汗をかくのだ。

だから大汗をかいて帰って来たついでにパスタをゆでるのだった。

その間に洗濯だの何だのをやってしまって、全部終わってからエアコンのスイッ

チを入れて、ゆっくり座ってパスタを食うのだ。

トランス状態になっていると、炊事も手際が良い。

まずは切るものを全部切ってしまう。

トマトを切って、玉ねぎを切って、にんにくを切って、ベーコンを切って、、、。

パスタが茹であがるまでには他のものが全部出来上がっている。

窓を閉めて、エアコンをつけて、さっとシャワーを浴びて、

ペペロンチーノとトマトサラダを食するのであった。



「5分掃除」つうのをこまめにやれば、いつも部屋の中が綺麗なのに、と、

以前 から思ったりしていたのだけれど、ここ数週間、毎日どっかしら

掃除をしたりし ている。

淡々と、黙々と、毎日どこかしら掃除をしたりしている。

換気扇のカバーを外して、油がドロドロの内部を掃除してみたり、

埃が溜まって気になっていた所をきれいにしたり、、、、。

浴室の掃除とか、ベランダの掃除とか、家具の配置替えとか、

なんだかどんどん片付いて行く、、、。

感情の起伏が無く、ただただ、淡々とやるべき事をやっている様な状態、、、、。

ほんとに、こういう状態がずっと続いたら、どんどん物事がはかどって、

立てた計画をその通りに実行し、それをずっと何年も続けたら、

大金持ちになる んじゃないだろうか。

しかし、このトランス状態を壊すのは、なんと、

「楽しいこと」なのですね。

楽しい事をすると、集中力が途切れるんですね、、、、。


なかなか大変なのであります。


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう