かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.08.22        結局は人間性     


最近、ネットで「世界の果てまでイッテQ」のバックナンバーを漁って観たりし

ているのだけれど、イモトの根性と、宮川大輔さんの人柄に感心しながら観ている。


あの番組はほんとに精魂込めて作っている感が有っていいと思うのだけれど、

バックナンバーを観たいと思って探してみると、YouTubeに違法アップロードされた

ものを観るしかないみたいなのですね。


DVDを買おうと思っているけれど、DVDではチョイスされたものだけだし、

Huluを覗いてみたけれど、イッテQの内容は殆ど無いに等しかったし、、、。

そういうわけで、YouTubeで画質の悪い動画を観たりしている。

もう画質が悪い映像に目が慣れてしまった、、、、。

毎日 Chromecast が大活躍しています。

 

 
タレントとか、お笑い芸人とかを見ていて、つくづく思うのは、

結局は人間性な のだな、ということだ。

面白いか面白くないか、というのは、つきつめると人柄の問題なんだなぁと思う。

好感を持たないと面白いとは思わないからなのだと思う。


人柄、人間性、経験、教養、色々なものが混ざっている人間力が有るか、無いか

が大事なんで、ネタの面白さとかって、あまり関係ないんだなぁ、と思う。

というか、人間力が無いと、どんなネタでも面白くは感じないのだろうと思う。


そういう意味で、いつも感心して見るタレントさんが何人かいる。

自分はバラエティ番組は決まった数本しか観ないほうなので、あまり芸能人には

詳しくないのだけれど、何人かは名前を挙げることができる。

ふなっしー、宮川大輔さん、マツコさん、など、いいなあと思う。

その他では、ザキヤマとか、出川さんとか、日村勇紀さんとか、、、、。

ちゃんと人間として中身が有る、とか、

頭がいいな、と思うとか、

教養が有るなとか、

人柄が素晴らしいな、とか、

色々な意味でとても感心して、観ていてとても面白いし気持ちがいい。



芸人に限らず、役者もそうだと思う。

演技力とかいうよりは、人柄が大事だったりすると思う。

存在感が有る、とか、

華が有る、とか、

そういうものはみんな人柄などからにじみ出てくるものだと思う。



こういうのは一般人にも言える事ですね。

面接の想定問答集とか言ってるけど、そうじゃなくて、

やっぱり人間力なんだと思う。

この質問に対して、なんと答えるか、なんて事は、実はどうでもいいことだと思う。

よく、「自分磨き」なんて事を言うけれど、それはきっと、

たくさん人と話をするのが一番の修行なんだろうな、と、思ったりするのでした。

 

チープでも満足なAV生活

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう