かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.08.25         一線を越える 

 

ニュースを見るのがいやになりますねぇ、、、。

なんでそんな事するん、、、、、、。

どういう動機だったのか、何がしたかったのか、、、、、。

だけど、ほんとに、どうしてそんな事したんだ、、、、。




何か事件が起きたというニュースを見ると、

何故かいつも、自分は犯人側に立って考える癖が有るというか、

犯人が気の毒になったりする事が有る。


たとえば、小児性愛の人って、大変だなぁ、と思ったりする。

だって、実際には出来ない事が好きなんだものねぇ、ほんとに大変だなぁと思う。

むかし、息子がゲイだと告白された父親が、なんとか治せないか、

と言うのを何 かで読んだ事が有るけれど、、、、。

治すとかいう問題じゃないんだよ、病気じゃないんだから、

なんて事を言ったり したものだった。

そういう意味で、小児性愛の人は、どうしているんだろう、と、心配になる。

ゲイは病気じゃないけど、小児性愛は「異常」だったり病気だったりするのだろ うか。

ゲイなら現実に愛情を表現出来るけれど、

小児性愛だと現実には具体的に出来る わけでもない。

現実に自分の愛情、性欲、を満たす事が出来ないというのは、

大変というか気の 毒というか、どうしたらいいんだろうと思ってしまう、、、、。

お前はビョーキだから治せ、と言われたらものすごく嫌な気がするんだろうと思 う。

幼児ポルノの規制が厳しくなって、所持しているだけで罪になるのだそうだ。

だけど、法律が出来る前に撮影された昔の写真とか、自分で内緒で持っているく

らいは許してあげられないんだろうか、なんて思うのだ。

このまえ、女の子が、彼氏がSMが好きだと知って「そんな変態とは知らなかった」

と衝撃を受けていたけれど、まあ、SMくらい許してやってぇな。

つうか、そういう事に一切興味が無い人の側からすれば、大変な衝撃だったりも

するのだろうね。

そういう同情する気持ちで考えるのも大切だろうと思うのだけれど、

実際に一線を越えてしまってはもう、同情する訳にもいかなくなってしまう。


なんつうことをしたんだ、ほんとに、、、。


だけど、一線を越えずに苦しんでいる人はどうすればいいんだろう、、、。

 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう