かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.08.27         うわのそらな人々     

 

どんな仕事でも、有る程度長い期間やって経験を積まないと、

きっちりと出来ないと思うんですよねぇ。


ということは、昔みたいな終身雇用制のようなカタチになっていないと、

ダメなんじゃないのかなぁと思うんですよねぇ。



鉄道事故が増加している件について、専門家が

「スキルの低下」という事を言っていた。

そうでしょう、そう思いますよ。

技術系の仕事だけでなく、サービス業や事務職であっても、

間違い、遅延、ミスが増えているのではないんだろうか、、、。


学校で勉強して知識を得ても、仕事は出来ないでしょう。

経験積まないと出来ないと思うんですよね。


長く勤める事が、全体の安全やら快適やらを保つんじゃないんだろうか。

本屋さんでも、電器屋さんでも、探しているものを店員に聞いてみてくださいな。

ベテラン店員さんはすぐに答えてくれます。

そういう、店、という場でも、何聞いても解らない、「少々お待ちください」が

増えているんじゃないんだろうか。


アメリカの真似ばっかりしていてはいけませんよ。

ちょっとどっかで意識を変えられないだろうかね。


スキルの低下だけでなく、「うわのそら」度が高まっている様な気がしてなりません。

何故かと考えてすぐ思い当たるのが、ネットとかそういうもの。

仕事時間中に他の事考えたり見たり聞いたりしている事が増えているので、

どんどん「うわのそら度」が高まって来ている様に感じるんですよね。


安心して鉄道や飛行機にも乗れなくなっちゃうんじゃないの?


国民全体の民度だのスキルだの、勤勉だの誠実だの、責任感だの、

そういうもので成り立っていた社会が崩壊してきてるんでしょうね、きっと。



でしょ?

 

転職の為の資格取得とかなんとかやってるヒマあったら、

長く勤めて経験積んだほうが良いように思うんだよねぇ、、、。

資格を持っているのと、仕事ができるのとは全然違うんだよねぇ。

 

ベテラン店員さん


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう