かわいひでとし日記
思うこと、こころもち、脳内風景

2015.11.19        カッチカチ


昔から、背中がカチカチに凝る人なんです。

肩胛骨の脇あたりとか、脊柱起立筋に沿って上から下までずーーーっと、

かっちかちやで。

中山式快癒器が気持ちいいのなんのって、、、。



ふと気がついたら、ふくらはぎもぱんぱんになっているのでした。

そういうときは、風呂へ行ってマッサージを受けたりすることも有るのだけれど、

マッサージって、なんか気が進まないんですよね、、、。


髪切って貰うのも落ち着かなくて好きじゃないくらいなので、、、。

偉そうに他人に髪切らせたりマッサージさせたりしながら

ふんぞり返ってるのがどうも落ち着かない、、、、。



というか、マッサージって、

30分で2000円~3000円くらいだったりするのだけれど、

そんな「はした金」で身体を揉ませるなど、

とんでもないと思ったりするのですね、、、。


30分で5000円から1万円くらい貰わなくちゃやってらんねーよなぁ、

と、思うのです。

これは払うほうの立場ではなく、マッサージするほうの身になってみれば、

そう思うのです。


でしょ?

やってらんねーでしょ?



カチカチに凝った身体を30分ずーーーっと押したり揉んだりするんですぜ、

指が疲れまんがな。

せめて5000円くらいは貰わんと、やっとられしまへん、思いますよねぇ、、、。




かといって、そんなに払うくらいなら行きたくはないのであります。




この、「対価」というものは一体、

払うほうと貰う方で一致する値段というものが有るのでしょうか。

そんなに高いなら買わないと言われて、泣く泣く値下げしているのでしょう?


貧乏人としては、安ければ安いほど良いのだが、そんな事ばかり言っていると、

身体の芯まで下品になるような気がしたりするのです。



なんというかこう、労働や技能、人が作ったもの、などに対してのリスペクトが、

もっともっと有るべきだという感じがすごくするんですよね、、、。


そんなん言うんやったら、チップでもあげたらええんじゃ、と、言われても、

お金が余ってないものでねぇ、、、。


みなさんどう思いますか?


自分がマッサージをするほうだったら、30分でいくらならやります?

1分100円は妥当なのだろうか、、、。

いや、払う方ではなく、貰うほうの身になってみて、ですよ。



というか、そこらへんのテキトーなマッサージに行っても、

たいして効かなかったりするのですね、、、、。

そんなんだったら、なんかこう、

エッチなマッサージ
のほうがええわ、みたいな、、、、。






引き出しの中をガサゴソやったら、低周波治療器が出てきました。



カッチカチになってる背中やふくらはぎ、

パソコン仕事でいつまでたっても治らない腱鞘炎、

そういうところに低周波治療器をかけると、ちょーー気持ちいいです。


ヘタなマッサージ行くより全然気持ちいいです。


びっくりするくらい気持ちいいです。


単4電池2本ですっきりします。チップも不要です。

、、、、、、。

 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう