かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2015.12.05         世界の果てまでイッテQのきゅー 

 


電話で、何かの問い合わせとか申し込みとかをする時に、

ユーザーIDだの何だのを口頭で伝えることがたまに有る。

「T」をティーと発音すると、聞き間違えるかもなので、

「てー」と言ってみたり、

「D」を「でー」と言ってみたり、

クソ親父っぽい事を言ったりするのであった。



もうちっとこう、スマートに、

アルファ、ブラボー、チャーリーとか、

そういう風に言いたいものだと思ったりするのだった。




この前、タモリ倶楽部を観ていたら、ハムのことをやっていて、

フォネティックコードというのが表示されたので、

思わず巻き戻ししてカメラで撮って、壁に貼ったのであった。



しかし、これ、良く見ると、英語ネイティブ用という感じで、

一般の日本人には向かない様な単語もチラホラ有るのだった。



まあこれが、世界標準なので、これを覚えればいいのだろうが、


そこらへんのおばはんにフォックストロットのFなどと言っても

通じない様な気がしないでもない。

鬼瓦みたいなオバハンが社交ダンスをやっていたりもするのだが、、、、。 



なので、

この機会に自分なりのフォネティックコードを作って壁に貼っておく事にした。

 

 

せぶんのえす、エレファントのいー、エックスジャパンのえっくす、

と、こんな感じでやってみまひょ。

 

 

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう