かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2015.12.15      

税収が足りなければ役人のボーナスをなくせばいいじゃない     

 

新幹線で焼身自殺をして大惨事になった事件が有りました。

また、最近、役所で灯油をまいたという事件も有りました。

この二つの事件を最初にニュースで見たとき、

その「動機」に関してだけは、強い同情を覚えたのでした。



いずれも、役所にいって、

年金とか税金とかの滞納についての話をしているのです。



自分にも昔、覚えが有るのでした。



支払えないなら差し押さえになるので、相談に来るように、

との「お達し」が有りました。


平日の昼間、夕方4時半までに区役所に行けると思っているのに驚きました。


トラックの運ちゃんなんかをやっている人ならすぐ解るでしょうが、

平日の昼間に役所に行く時間など無いのです。



役所どころか、医者に行く時間も取れないんですよ、、、、。



なんとか行って「相談」をしようと思ったのですが、

話を聞いて心底驚いたのでした。

要するに、

自分のところに面倒が有るのはいやだから、さっさと片付けてくれないと困る、

と、そういうことでしか無いのでした。



面倒はどっかよそへ持って行ってくれ、

こっちは5時になったら帰りたいのだから、

そういう事なのだと、強く思ったことを覚えています。




なので、その直後に事件を起こした人には深く同情するのです。

 



そして昨日、

「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」という、

ギロチン台の露となった高貴な女性の言葉がネットをにぎわしているのでした。

「低所得者は食事を見直したほうがいい」 Twitterで怒りの声多数
http://news.livedoor.com/article/detail/10950176/


本当に本当に、心底いやな気分になるのです。

 

 

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう