かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2016.03.31         夢のような景色     


10代の頃、赤坂のほうからトコトコ歩いて行って、

目の前に開けた景色の美しさに腰を抜かしそうになった事があった。

その、千鳥ヶ淵の桜を見てみたくなって、出勤前に出かけてみた。

残念ながらまだ7分咲きだったけれど、千代田城のお堀の美しさが心にしみた。

桜と菜の花の競演。

芝居の書き割りの様に見える、なんともいえないお堀の景色。

国立劇場の桜はほぼ満開でした。

夜はライトアップも有るそうです。

まだ7分咲きだったけれど、ものすごくたくさんの人が見に来ていました。

海外からの観光客が多いというニュースを良く見るけれど、

普段、電車に乗っているだけで、それを実感する今日このごろ。

千鳥ヶ淵も、半分くらいは外国人でした。

 

千代田区観光協会 千代田のさくらまつり

 

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう