かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2016.04.22       キアヌ様     


昔、「スピード」というアクション映画が有った。



かなり昔の映画で、みんなでキャーキャー言いながら観た覚えがあるのだけれど、

どこで誰と観たのだったか思い出せない。

だけど、観終わってから1週間くらい、

自分がすっかり

キアヌリーブスになりきっ てしまった
のは良く覚えている。

自分がキアヌリーブスだと信じて疑わなかったのだった、、、、。


えらいかっこ良かったです、あの時のキアヌリーブスは、、、、。


先日、NHK-BSで、その「スピード」をやっていて、録画されていたのであった。

ちょっと観てみようと思って観てみたら、最後まで全部観てしまったのだった。

ちょーーかっこいいですね、キアヌリーブス。

なんというか、若さゆえの演技の下手さすら良く見えたのでした。



というか、ハンサムな俳優は、みんな若い時は、すんげーかっこいいのですね、

ほんとに。

真田安房守の、草刈正雄さんも、若い時はちょーーイケメンでしたしね、、、。





スピードを観ていたら、キアヌリーブスの相棒の警官ハリー役で出演している

役 者さんの顔に見覚えが有るので、誰だっけ、と考えてみたのだった。



ああ、この人、ストラランさんだ!

と思ったのです。

さて、「ダウントンアビー」を観た人でないと解らない話になりますが、

次女のイーディスと結婚しかかった、あのストラランさん。



ネットで調べてみたら、意外にも別人らしい、、、、。

まあ、アングロサクソンには有りがちな顔なので、似ているだけだったのでしょ
う、、。

だからなんだ、どうでもいい、という話ではあります。



要するに、「スピード」というか、若い頃のキアヌリーブスは、

今観ても、ちょー いいと思うのであります。

それが今じゃあ、ラーメン食いすぎてブクブク太っちゃって、、、、、。



観たことが無い人は、よっぽどヒマだったら観てみてください。

携帯電話がデカかった頃の映画ですが、

この手の映画の先駆け的な映画で、今観ても結構楽しめます。

まあ、ハリウッドの映画にありがちな、

「まさかー、そんなにうまくいく訳ねー だろ」つうのは有りますが、、、、。

あなたも、1週間、キアヌリーブスになりきってみませんか?


ジェフ・ダニエルズ

ロバート・バサースト





 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう