かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2016.08.09         オリンピックの夏     

 

オリンピックですね、、、。

地球の裏側なので、どうも観る機会を失っていますが、


オリンピックで観ようと思うのは、、、、、。



サッカー、柔道、くらいのものかなぁ、、、、。



というか、マラソン好きな人多いすね。

マラソンをテレビで観て何が面白いんだい、と、良く言ったりするのですが、、、、。

何が面白いんだい、、、、。


柔道の経験は無いのだけれど、柔道は観てて面白いです。

柔道の経験は無いのだけれど、相撲の経験は有ります。

いや、相撲っつっても、子供の遊びの相撲ですが。

昭和の子供はみんな相撲やったんですよね。

なので、身体の使い方みたいな事を、身体でイメージできるので、

柔道を観るのは面白いです。

だから、本物の、大相撲も好きです。面白いと思います。



逆に鉄棒とか鞍馬とかだと、どうも自分の身体でイメージ出来ないので、

自分としてはイマイチだったりします。

水泳も同じで、単にレースとしてしか見られないので、イマイチだったりします。





そう遠くないいつの日か、男子新体操をオリンピックで観たいものです。

ここ数年、かなり認知度が上がったけれど、ちょっと前までは、

「ええ?! おとこが新体操やるのぉ?」


「レオタード着るのぉ?」


などと言われたりしたのですが、男子新体操に関わっている人はみんな、


観てもらえばわかる」、と言いますね。

本当にそうだと思います。

観ればみんな感動します。



大学の男子新体操が海外遠征をしていて、かなり人気なのだそうです。

ドイツ、フィンランド、イタリア、ロシアなどでの動画を観ましたが、

連日大盛況で大人気ですね。

ヘルシンキでのデモ演技(是非大きな画面でご覧ください)
https://www.youtube.com/watch?v=ZV-KnpCth4c


観てもらえれば必ず感動してもらえるという信念で、

60年以上守ってきた関係者の方々には本当に、心からの敬意を持ちます。



日本だけで」行われていた「日本発祥」のスポーツで、

競技人口が1000人程度、それを60年以上、良く守って来てくれたものだと思います。


現在では、世界6か国が参加する様になり、

日本国内でも1500人ほどの競技人口になったそうです。



体操パート、ダンスパート、振り付け、構成、音楽など、


見どころがぎっしりなのがいいですねぇ。

 



そんなものを観ていると、なんだか部活が恋しくなって来るのです。

中学校に入学したとき、部活を何にしようか、

ブラスバンドかバスケットがいいなあ、どっちにしようと迷った末、

バスケット部に入りました。

1年生がなんと、100人もいましたっけ、、、。


だけど、バスケの練習ってきついので、どんどん辞めていき、


3年生になった時は5人になっていましたね、、、。


試合で選手交代出来ないんですよね(笑)。


恐ろしく弱いチームでした、、、。



でも、部活やってよかったなあと、しみじみ思うオリンピックの夏です。

子供がいる人は、是非是非、

部活をやるように強く勧めるべきなんじゃないのかな。

 

 

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう