かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2016.08.26       18.700     

 

昔、競技エアロビクスというものにのめりこんでやっていた経験が有るもので、

男子新体操を見ると、コーフンしてしまいます。



3分間の演技を見ると、練習風景が思い浮かんで、ちょっと涙ぐんだりしてしまいます。

パートに分けて何度も何度も、何度も何度も練習するんですよね、、、。

そうやってみると、3分間がどれだけ長いことか、、、、。



とにかく練習量の多さが想像できてしまって、涙が出ますね。



筋力や技術だけでなく、柔軟性という大敵も有ります。

開脚前屈とか、スプリットとか、毎日毎日やっていないとならないし、

やるだけで大汗かいてしまうんですよねぇ、、、。



男子新体操の団体演技は、4つの規定動作を入れて3分間の演技をします。

タンブリング(バクテンなどのジャンプ技)
柔軟(開脚前屈など)
バランス(片足で立って静止する)
倒立(さかだちですね)

やっぱり見ていると、意外にも、倒立で点を失う事が多いみたいですね。

バランスも、難度の高いものと低いものではずいぶん違うし、

直前の動作によっては静止するのがとても難しかったりします。



そんなわけで、殆ど審査員状態で細かいところまで凝視してしまって、

何度でも同じ動画を見られる感じです。

 

しかし、今年の高校総体はすごかった。

もうとんでもないレベルに入りかけてますね。

今後どうなっちゃうんだろうと思ってしまうけれど、

事故の無い様に気を付けてやって欲しいです。



優勝の井原高校から6位の名取高校まで、

上位チームの凄さは、ものすごいものが有ります。

なんか、大学生のチームより、

高校生のほうがキレが有ったりするのはなんでなんだろう、、、。



さて、リオオリンピック閉会式でのトーキョーショウが反響を呼んでいますが、

あの場に、青森大学男子新体操部が出演していましたね。



東京オリンピックでも、男子新体操を世界に向けてアピールする機会がきっと

設けられるのではないかと思って、とても期待しています。



だけど、日本のレベルが高すぎて、オリンピックの種目になっても、

他国とは勝負にならんのじゃないかと思ったりします。

ほんとに凄いですね。



2016インターハイ 第1位 井原高校(18.700
https://www.youtube.com/watch?v=3gg2FH5zAnw

2016インターハイ 第2位 神埼清明高校(18.425
https://www.youtube.com/watch?v=ldbU9tslADI

2016インターハイ 第3位 恵庭南高校(18.400
https://www.youtube.com/watch?v=fPZFMGO8BRg

2016インターハイ 第3位 青森山田高校(18.400
https://www.youtube.com/watch?v=bMFZfNHYEMg

2016インターハイ 第5位 小林秀峰高校(18.325
https://www.youtube.com/watch?v=rj7B5-xVfls

2016インターハイ 第6位 名取高校(17.975
https://www.youtube.com/watch?v=q6MD6TY8IUA


2016インターハイ 第21位 鹿児島実業高校(12.650
https://www.youtube.com/watch?v=u0LxWIaGrqE

 

鹿児島実業の場合は、これはまたこれで、存在意義が有ると思うし、


どこのチームより、「演技力」では負けていませんね。


すごい演技力です。


特に去年のチームの演技力が気に入ってます。
https://www.youtube.com/watch?v=1MxuQ7jhg8w

 


http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/rg-lovers/article/2225

 

オリンピックの夏

捲土重来 井原高校

男子新体操

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう