かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2016.09.15      夜も寝ないで昼寝して

 

何年か前、

猪瀬都知事が都バスを24時間運転するとか言い出してやってるみたいだけど、

利用者も少ないみたいだし、

時刻表を見てみると、これのどこが24時間運転なんだか、


というか、目を疑うというか、、、、。





猪瀬さんみたいなおじさんが若かりし頃は、

若者は夜寝ないのがフツーだったと思います。



というか、自分もそうでした、、、。



夜寝るのがもったいなくてもったいなくて、

朝まで起きていないと損した様な気がしたりしたものでした。



夜も寝ないで何をしていたかというと、

人それぞれで、酒飲んでべろべろになる人もいたし、

意味もなく夜の街を彷徨ってる人もいたし、、、。



自分はというと、

友達と朝まで話していたり、

朝までラジオを聞いていたり、

朝までネットでチャットをしていたり、

あてもなく深夜ドライブをしてみたり、

星を見たり、

心のままに長い長い想像の世界にひたったり、

朝まで映画を観に行ったり、、、、、。



夜という、自由で濃密な時間に

寝てしまうのが本当にもったいないと思っていたものでした。


それがどうだ。



最近はどうしてこう、さっさと寝る奴が多いのだろう、と思う事が良く有る。

ネットを見ていると解るのだけれど、

11時、遅くても12時ころには

「さて、寝るか」とか「おやすみなさーい」とか言って寝てしまうのだ。

ツイッターでハッシュタグの話題を読んでいて気が付くのは、

11時過ぎると極端に発言数が減るのが一目瞭然だったりする。



いい若いもんが何をやっとるのだ、と思ったりする。

若いもんだけじゃなくて、

おっさんおばはんまでみんな、さっさと寝てしまうのですね。


だけどね、自分が昔、朝まで起きていて一番辛かったのは、

翌日の学校とか仕事とかで眠くてたまんない事でしたよね。



寝不足って、辛いですからねぇ、、、。



今でこそ、寝不足はほんとにしんどいので、

あまり夜更かししたくないのだけれど、

若い頃、そんな事はお構いなしに朝まで起きていたものだったなあ、、、。


ただし、


朝まで起きて、日が昇ってから眠くてたまらなくなって、

ズル休みしたりなんかして、、、、。

静かな午前中に眠る、あの気持ち良さ、、、。



なので、夜はちゃんと寝ないとダメじゃん、という話ではあるのだけれど、

夜はちゃんと寝ないと自分がしんどいのだけれど、

だけど、

若い時って、

やっぱりそんな事はおかまいなしに

朝まで起きていたりするもんなんじゃないんだろうか。



別に朝まで起きてろと言いたいわけでもないのだけれど、

なんか、みんなすっかり大人しくなっちゃってるのがちょっと

気になったりしているんです。



なんというか、後先考えずに突っ走ってしまう、

みたいな威勢のいいのがいなくなっちゃったんじゃないか、みたいな寂しさを感じます。



みんな良い子になってっしまったのかなぁ、

みたいな、そんな寂しさを感じたりします。



夜って、なんだか時間が濃いんだよね。



夜、静かに、ネットも何も見ずに、

ひとりでずーーーーっと思索する時間って、

持ってるんでしょうか、

みなさん。

 

 

瞑想 静かな夜に 

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう