かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2016.09.19       君の名は、、、、

 

何年か前、「康太」だったか、「楓太」だったか、という名前の人が居て、

名前から推察するに、若い男性なのかな、と思ったら、50代の男性でした。


康太も50代になったのか、、、と思ったりしました。


キラキラネームがどんどんヒートアップしている様で、、、。

「碧空」、「星凛」、「奏夢」、、、、。

みらん、きらり、りずむ、、、、。



これって、いいと思うかなあと、いつも思うのだけれど、

いいんでしょうかねぇ、こういう名前って、、、。

どうしても子供をペット感覚で考えている様な疑いが

モクモクと湧いてきてしまうのだなぁ、、、、。



じゃあどういう名前がいいんだ、と言われれば、、、、。

そうですねえ、俺が考えるとどうも、

お侍さんみたいな名前しか思い浮かばないのですけど(笑)、

でも、まあ、そういうのもいいんじゃないかな。



まあ、なんでもいいけれど、

なんか、自分の子供が「子供」の時の事しかイメージしていない様な印象を

持ってしまうのだけれど、どうなんでしょうか。



よく、子猫を見て「かわいい!」「ネコ飼いたい!」という者に対して、


動物はすぐ大人になるんだよ、ずっと子猫でいるわけじゃないんだよ、


それでもずっと愛し続けられるの?


という様なことを言ってたしなめたりする事が良く有るけれど、


なんかそれに似た感じがしてしまうのは自分だけなのでしょうか。

 



「みらん」という名前のじじいやばばあがいたら、どう思うんでしょうか。

なので、じじいやばばあになっても使える名前をつけたらどうなんでしょう。



というと、やっぱり、

昔の侍みたいな名前とかしか思い浮かばなかったりしますが(笑)

和子、とか清楚でよろしいんじゃないんでしょうか。モロ昭和ですね、、、、。



本多平八郎忠勝、みたいに、

字(あざな)、諱(いみな)みたいなのはどうなんかなぁ、

かっこいいと思うのは俺だけですか?はいはい。




、、、、、。

 



まあ、良くわからんが、

じじーやババーになっても使える名前をつけてやっておくんなせえ、と思う。

 


そういえば、


水泳の瀬戸大也さん、

この名前はなかなかだなあと思ったりしましたっけ。


大也。


ダイヤモンドをかけているようでいて(これぞまさしくキラキラ)、

漢字はしごくまっとうな字で、「だいなり」と漢字の意味もしっかりだし、

読みやすく、呼びやすく、書きやすい。

座布団一枚もので、

本当に教養が有る人が付けた名前だなぁと、

思うのです。

 

本多平八郎忠勝

 
 


 

 


 


日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー
フォローしてね、一緒に考えましょう