かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2017.05.03     山手線車内のドラマ 


今日の山手線は凄かった。

何がって、配役が凄いのだ。


特大のサンバイザーを付けた韓国のおばさん、

鼻にチューブをした老人、

若いフランス人の夫婦、

文庫本を読む男子中学生、

弓道着を着た青年、

子供連れのファミリー、

優先席に座るイケメン、

ケバいねーちゃん、

スマホで囲碁ソフトをする老人、

大きな水玉模様のスーツを着る初老の婦人、



、、、、、、、、、。




舞台の1シーンの様ではないか、、、、。

まるでこれからドラマが始まるかの様だ、、、。


、、、、、。


山手線が急停止し、前方の車両から火の手が上がる。

煙が迫って来る。

サンバイザーのオムニが叫ぶ、

みんな、後ろの車両に行きなさい!

中学生がチューブの老人の肩を支えて移動する、

日本語が解らず恐怖におののくフランス人夫婦を身振りで移動させる初老の婦人、

サンバイザーのオムニが転んで悲鳴を上げると、ケバいねーちゃんが抱き起し、

怖がる子供を励ます囲碁の老人、、、、


、、、、、、、。



頭の中でドラマが始まってしまって興奮した。

いいドラマを見せて貰いました。

いやー、すごい配役だったなぁ、、、。

 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ