かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2017.07.31         冷たいやつを半分

 

普段、酒は一滴も飲まないのだけれど、

たまにすんげー疲れた時とか、

ビールをぐーーーーーーーーーっと飲みたくなる事が有る。


特に暑い夏に歩き回ったりしてぐったりした時とか、、、。


ああ、あの福島へ東インカレを見に行った時もそうだった。

気温35度、館内は冷房無し、体育館の周りは畑、

座る席も無く、ずっと

パソコンと扇子とタオルと試技順を持って立って見ていたのだった。

ぐったりしたのだった。



そういう時は、つめたーーーいビールを飲みたくなるのだ。

ほんのコップ1杯でいいのだ。

店によってはコップ一杯のビールを頼める所も有るのだけれど、

だいたいは大ジョッキとか中ジョッキとかになってしまう、、、。

なので、中ジョッキしか無い店の場合、

「量は半分でいいから氷入れてくれる?」とか言ったりする。

するとタイ人の店員さんにが、

量は半分でも値段は同じになりますが大丈夫ですか?と心配してくれたりする。

「うん、値段は半分じゃなくてもいいので、倍でもいいから(うそ)」

と、色々言わなければならなくなる。

そんな話をしている時間が有ったら少しでも早く飲みたいのだ。

本当に半分で値段は同じでもいいんですか?と心配そうな店員さんが

やっとビールを持ってきてくれて、テーブルに置く時に、

「これで大丈夫ですか?」とまた心配してくれたりする。

うん、そんだけあれば充分です、もう、一刻も早く飲みたいのです。


つめたーーーーいやつを、息もつかずに

ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクと飲むのだ。

もう、この、窒息しそうになるくらい息もつかずに、

額が痛くなるほど冷たいやつを無心で飲むのが幸せなのだ。

そういうわけで、ゴクゴクとコップ一杯分を飲み干すのであった。

んで、たったコップ1杯のビールで顔が真っ赤になるという、、、、。


だから、もしかしたらビールでなくてもいいのかもしれない。

多分、甘くない炭酸なら何でもいいのかも、、、、。

じゃまくさいから泡もいらなかったりするのだ。

泡もいらない、氷を入れる、で、もう、ビールだかなんだかよくわからないのだ。

とにかくつめたいのをぐーーーと飲みたいだけなのだった。



それがどうだ。

近頃の若いもんは、飲み物を 常温 で飲むのだ。

そんな気持ちの悪いものは飲みたくないのだ。

くっそつめてぇやつをゴクゴクゴクゴクと飲みたいのであった。


つうか、こんなクソくだらない話をいちいち日記に書かずに

ツイッターですーーーっと流せばいいものを、、、。

文字数制限なんかいらないと思う、、、。

どうせ長文書いたって誰も読まないんだし、、、、、。

 

 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ