かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2017.09.25       フォローさせていただきます


以前、見知らぬヨーロッパ人から、ツイッターで体操の事について質問を受けた
事が有る。

体操の事をツイートしていた自分を見つけ、フォローし、質問してきたのだった。

何度かやりとりをして、その要件が済んでからは全く会話も何も無い。

それ以来ずっと、お互いにフォローしたままになっている。

海外の人は概ねこんな感じみたいだ。

フォローさせて頂きます、よろしくお願いします、とか、

FF外から失礼します、とか、

そんなんやってるのは日本人だけかもしれない。

ただね、これは日本人の良い所でもあり、また悪い所でも有るのだよね。

なので、一概にいいとか悪いとか言えないとは思う、、、。



海外の人の無頓着ぶりについて、自分なりに思っているのは、

「改行しない文化」なのではないか、ということ。

英文は改行が少ないですよね。

というか、段落は有っても改行など無いのではないだろうか、、、。

日本の文はどうか、和歌なんか見てみてくださいな。

あの短い文を、3行とか5行とかに書くんですよね。

あるいはまた、「行間」を大事にするとか言うこともある。

改行したほうが読みやすいだろうと思うから改行するんだし、

そのほうが見た目が素敵になる場合も有るからするんだし、

要するに、読む人の目線で考えている。

災害が有って町が破壊されると、略奪しても良い状態だと判断してしまう人々が
海外にはたくさん居るみたいだ。

日本ではどうか、大地震や台風が有っても会社に行くのだ。

だってそうでしょう、今日行くハズだったのだから、行くんですよ。

台風が来たから行かなくていいや、と思ってしまうのかしまわないのかの違い。

これを現象として見た時、長所でも有るけれど、短所でも有る。

でも、もっと人間の基本的な考え方の部分で見たとき、これは長所であって短所
では無い、と思う。

自分で勝手に決めてしまうのではなく、相手も含めて考えるという姿勢なのでは
ないだろうか。




さっき、フェイスブックのプロフィール欄を編集した。

というか編集できなかった。

文字数制限が有る、改行できない、、、、。

なので、編集しようとしたができなかった。

そして、10年以上前から思うのは、「ツイッターって、一体、なんなのよ」とい
うこと。

何か特定の話題の為に使うなら解るけれど、特に意味もなくだらだらと、、、、

まあ、それは遊びだからいいかもしれない。

でも、どうしても納得出来ない構造なのだ。

どんどん下に流れ去って行くのですよ、ツイッターもフェイスブックも。

別に新しいと良い訳では無い。古いとダメなわけではない。

検索すれば何でも出てくるわけではない。

ちょっと違う言葉で検索したら見つからないのだ。

紙の本などには「もくじ」なんてものが有って、日付が古かろうが新しかろうが、

内容別に見つける事ができたりする。

そういう感覚が一切無く、改行する文化も無く、どんどん下に流れ去って行くフェ
イスブックやツイッターはあまり好きではない。


しかし、、、、

携帯メールというものが出現して以来、日本でも改行する文化が廃れつつある。

電話番号を書くとき、昔は読みやすい様に、

090-1234-5678 という風に書いたのだ。

09012345678では見づらいではないか。

携帯の中だけなら、クリックすれば電話をかけられるのでハイフンなど無くても
良いだろうが、それをそのまま人に見せる文章でもハイフン無しにしてしまうの
は配慮に欠けると思うのだ。

ガラケーのメールというものが出来てから、一切改行の無いメールが多くなった。

相手が読みやすい様に改行する文化について、もう一度考えたいではありません
か。

自分がどう思うか、だけで生きていてはいけないのだと思うのです。

相手が居る事を忘れて生きていてはいけないと思うのです。

書く時は、相手が読みやすい様に書くのが正しいと思うのです。

とはいうものの、日本でも徐々に無頓着化が進んでいる。

だから、「フォローさせて頂きます、よろしくお願いします」なんていうのは、

鬱陶しいかもしれないが、日本人の大事な良心でも有るのではないんだろうか。

 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ