かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

2018.09.02       柔軟は振り付けだ!     

 

個人的に勝手に開催しております、第2回全日本柔軟の入り方選手権大会。

インハイとインカレから、今年も柔軟に味わいがあった2チームが選ばれました。

今回は国士舘大学Aチームと花園大学の2チームです。


国士舘大学
スプリットから回転して、開脚で倒れ、最後の望みを掴もうとするかの様に腕が上がったかと思うと起き上がってさらにもう一度前に倒れる、という3段階の柔軟でした。
 倒れる時の表情を、もっともっと切なく、「あっは~ん」と声が出ちゃうくらい切なく(笑)やって頂けるとさらにありがたかったと思います。


花園大学
去年の福岡大学と同様の、捻りを加えたハラリと落ちる柔軟でしたが、最後に頭が落ちる時の速度が絶妙で、さらにそれが全員ピタリと揃って見応えが有りました。

ただ、あともう一工夫、何か入れてくれればありがたかったと思います。
指先と目線を、遠く、決して手の届かない何かを求める様に伸ばして、それがかなわずハラリと力尽きる様に、、とかなんとか、、、、。


さて、高校生のチームからは選ばれませんでしたが、あれほど素晴らしい演技がてんこ盛りだったインハイ22チームから1チームも選ばれなかったのは大変意外な事です。

ただ、惜しいチームが10チームくらい有りました。
その中でも、ああ、惜しい!と思ったのが、
坂出工業、尼崎西、神埼清明の3校で。あとちょっとだったなぁ、というところでした。
微妙なばらつきが出てしまっていたり、ほんの僅かなタイミングの違いなどが惜しいところでした。

パタリと倒れる時にも、どこかに微妙な振りを入れる事で味わいが出るのではないでしょうか。

身体と頭の微妙な時間差を入れるとか、腕の伸ばし方に振りを入れるとか、指先で演技をするとか、色々出来るのではないでしょうか。


さらに、特別賞には、これでもか、と鬼の柔軟責めを見せてくれた井原高校が選ばれました。

みなさま、おめでとうございます。(何がめでたいんだかわからんが)


大会を終えて強く思う事は、柔軟は2秒間の振り付けだ、ということです。

ただ柔軟をするのではなく、それを味わいの有る振り付けとしてやって頂けると大変ありがたいと思います。


ところで、蛇足ですが、色々な演技を見る中で、
青森大学と神埼清明高校の2チームのバランスが凄かったですね。
この2チームの2段階の強い強いバランスは本当に凄かった。
誰か、全日本バランス選手権大会やらんかな(笑)


2018年 全カレ 国士舘大学
https://www.youtube.com/watch?v=ko4CBz6oxOQ


2018年 全カレ 花園大学
https://www.youtube.com/watch?v=hkphX6l2lE0


2018年 インターハイ、全22チームの団体演技
https://inhightv.sportsbull.jp/movie/playing?game=3435&result=1264

 

 

 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ