ナケター

手に汗握る

ぎゃーぎゃーわーわー、うるせぇよ、音楽聞こえねぇし、

と思うものの、

これは「試合」なのであって、

点数に大きく関わって来る規定動作や大技のところで、

手に汗握って思わず大声が出てしまうのですよね。

ぎゃーぎゃーうるせえところが大事なところなんでございますよ。


んでも、あまりにもうるさくて音楽も聞こえないんで、

演技中は静かに観戦する様になったんですね、きっと、、、。

だけど、「手に汗握る感」が伝わって来て思わず涙ぐんでしまったのでした。

 



こちらもどうぞ。

2008インターハイ 第1位 小林秀峰高校

すんげーうるさいけど、すんげー大技連発ですね。


あまりのうるささに笑ってしまうけど、

そう、これは「試合」なのだし、応援部も頑張っているわけで、、、。


バランスや倒立でぐらつかないか、技をノーミスでやりきれるか、

小さなミスの、0.1ポイントが勝敗を決める訳で、

固唾をのんで見つめてしまうのです。


大声で応援する気持ちも納得できちゃいますけど、

やっぱりうるせぇ~よ、音楽聞こえねえし(笑)

 

 

 

 

NEXT→



 


Follow @kawaihidetoshi